最古の陸上競技

10人不明の長崎沖漁船沈没、船内から2遺体(読売新聞)

 長崎県五島市沖で1月、底引き網漁船「第2山田丸」が沈没し、乗組員10人全員が行方不明になった事故で、長崎海上保安部は9日、船内から乗組員とみられる2人の遺体を発見したと発表した。

 遺体が発見されたのは初めて。

 同海保の発表によると、巡視船「でじま」の潜水士が同日午後1時頃、船内の作業場付近で見つけた。遺体は巡視船に収容し、長崎市の長崎大学医学部で身元の特定を行うという。

 同船については、5日から引き揚げに向けた準備作業が行われている。8日午前、作業船2隻が現場海域から、波の穏やかな五島市岐宿町沖約500メートル地点にえい航。船体を水深20メートルの海底に置き、潜水士が外観などを調査していた。

ワールドカップ出場国をモチーフにしたスニーカー――ルコック(Business Media 誠)
大麦の新たな使い道開拓 冷たい大麦ラーメンが登場 栃木 (産経新聞)
「学校でいじめない」=中3首つり死亡で区教委―東京・練馬(時事通信)
カテーテルガイドワイヤを自主回収(医療介護CBニュース)
亀井氏、郵政法案先送り論牽制 「公党間の約束から逃げるなら立候補の資格なし」(産経新聞)
[PR]
by yfuv36t883 | 2010-06-16 17:24
首相動静(6月2日)(時事通信) >>



オリンピックの源泉を探る
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧