最古の陸上競技

看護職33人の行政処分を公表−厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月1日、「医道審議会保健師助産師看護師分科会看護倫理部会」の答申を踏まえ、看護職33人の行政処分を決めた。処分の内訳は、免許取り消しが9人、業務停止が22人、戒告が2人。処分は15日に発効する。

 免許取り消し処分を受けた9人は、▽兵庫県神戸市の小村律香看護師(現住建造物等放火、覚せい剤取締法違反)▽宮崎県日向市の和田満看護師(殺人)▽青森県弘前市の北野原陽子看護師(殺人)▽群馬県太田市の大渕充看護師(傷害致死)▽山梨県甲斐市の青沼美啓看護師(殺人未遂)▽住所不定の瀬戸宇治祐一看護師(強制わいせつ、強制わいせつ未遂)▽和歌山県橋本市の藤原崇幸看護師(強制わいせつ)▽福井県小浜市の高木学看護師(窃盗、有印私文書偽造・同行使、詐欺)▽福島県河沼郡の須藤義江看護師(窃盗)。

 このほか業務停止処分の内訳は、3年が2人、2年が2人、1年6か月が1人、9か月が2人、6か月が5人、3か月が7人、2か月が1人、1か月が2人だった。
 今回処分を受けたのは、保健師(看護師免許も所持)の1人以外すべて看護師だった。


【関連記事】
不適切な請求での返還19億円減の36億円
医療事故の法的責任、行政処分のあり方含め検討を−医療安全推進シンポ
医師ら50人の行政処分を公表―厚労省
介護報酬不正受給で指定取り消し―和歌山
診療報酬の不正で返還55億円超

社福法人で15億円不正流用か 鳥取 県議事務所など捜索(産経新聞)
群馬県、八ツ場ダムの生活再建事業入札開始 政府は見直し示唆(産経新聞)
木島容疑者、食事とり落ち着いた様子 調べには黙秘(産経新聞)
<鳩山首相>小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)
<白樺湖氷燈祭>東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)
[PR]
by yfuv36t883 | 2010-02-06 14:03
<< さっぽろ雪まつり 週末を迎え観... 町村会会長逮捕は遺憾=平野官房... >>



オリンピックの源泉を探る
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧