最古の陸上競技

与謝野・平沼氏が共同代表…新党合意(読売新聞)

 自民党の与謝野馨・元財務相と平沼赳夫・元経済産業相が、月内に新党を結成することで大筋合意したことが、3日明らかになった。

 新党は両氏が共同代表となる方向だ。メンバーには、与謝野氏の盟友の園田博之・元官房副長官、平沼氏に近い藤井孝男・元運輸相らが加わる見通し。与謝野氏は3日昼、自民党の谷垣総裁と党本部で会談し、7日付の離党届を提出した。

 会談は谷垣氏が呼びかけたもので、約20分間行われた。与謝野氏は会談で、「国民の求める政治の新しいパラダイム(思考の枠組み)は何かということを、党内でもう一度再検討する必要がある。そうでないと、自民党に明日はない」と述べたうえで、園田氏とともに離党する考えを伝えた。これに対し、谷垣氏は「与謝野さんとはたいして考え方も違わないのに、残念だ」と述べたが、慰留はしなかったという。

水俣病訴訟 午後に和解合意(産経新聞)
<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)
杉並・和田中の「夜スペ」施設使用は適法(産経新聞)
<北朝鮮経済制裁>政府が1年間延長へ 強硬姿勢を堅持(毎日新聞)
長官銃撃事件前後の詳細判明 「敵の仇は敵にやらせる」(産経新聞)
[PR]
# by yfuv36t883 | 2010-04-05 14:32

最低賃金引き上げへ事業所調査=低水準16道県で−政府(時事通信)

 厚生労働省と経済産業省の最低賃金引き上げに関する検討チームは30日の会合で、全国一律に時給800円の最低賃金を導入した場合の問題点や地方から国への要望を調べるため、他県と比べ低水準の沖縄、北海道など16道県の事業所を対象に、6月から調査を開始することを決めた。調査結果は7月中旬までにまとめ、地方からの要望は2011年度予算の概算要求に反映させる方針だ。 

【関連ニュース】
後期高齢者保険料、2.1%増=来年度、都道府県格差2倍強
自殺者最多は3月1日=休日は減る傾向
失業率、横ばいの4.9%=求人倍率は2カ月連続改善-2月
2月の対象者、2カ月連続減=雇用助成金
ホームレス、全国で1万3000人=減少幅は過去最大

<フロアマット>「全天候型」16車種でアクセルに接触(毎日新聞)
前副知事後任に東京事務所長、福岡知事が方針(読売新聞)
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け−福岡県警(時事通信)
<掘り出しニュース>勤務中に送別食事会 警官8人鍵かけ−−近鉄奈良駅前交番(毎日新聞)
公安委員長女性スキャンダル 首相「調査を指示」(産経新聞)
[PR]
# by yfuv36t883 | 2010-03-31 19:40

<訃報>木村威夫さん91歳=映画美術監督「海と毒薬」(毎日新聞)

 230本以上の映画の美術を手掛け、多彩な表現で作品を支えた映画美術監督の木村威夫(きむら・たけお)さんが21日午前5時45分、間質性肺炎のため東京都内の病院で死去した。91歳。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く。喪主は長女山脇桃子(やまわき・ももこ)さん。

 東京生まれ。10代で舞台美術の伊藤熹朔(きさく)に師事したが、1941年に日活へ入り、映画美術を担当。豊田四郎、久松静児、内田吐夢らの監督作品で職人的な技術を発揮した。一方、「東京流れ者」「ツィゴイネルワイゼン」などの鈴木清順監督作品では、原色を大胆に使った装飾、象徴的なセットで独特の世界を表現した。

 ベテランから若手まで、さまざまな監督と組み、毎日映画コンクールの美術賞を3度受賞。対象作は、54年度が豊田監督の「或る女」と山村聡監督の「黒い潮」▽81年度が熊井啓監督の「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」▽86年度が熊井監督の「海と毒薬」、根岸吉太郎監督の「ウホッホ探険隊」、林海象監督の「夢みるように眠りたい」だった。

 日活を退職した後も美術監督を続け、日活芸術学院や東京工芸大などで後進を指導した。08年、90歳のときに「夢のまにまに」で長編監督デビュー。09年にも監督作「黄金花 秘すれば花、死すれば蝶」を発表した。

「レジ、オープン」英語講師、コンビニ強盗容疑で逮捕 (産経新聞)
「TOKYO1週間」など休刊=講談社(時事通信)
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻(産経新聞)
市民に差し止め請求権なし=NHKへの拉致問題放送要請−大阪地裁(時事通信)
桑田真澄さん 早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
[PR]
# by yfuv36t883 | 2010-03-29 18:06

ツシマヤマネコの感染防止へ飼い猫管理条例(読売新聞)

 長崎県対馬市議会は24日、絶滅が懸念される国の天然記念物ツシマヤマネコが住民の飼い猫を通じて感染症にかかるのを防ぐため、飼い猫の管理を厳しくする「市ネコ適正飼養条例制定案」を可決した。

 飼い主に対し、マイクロチップの埋め込みや不妊・去勢手術などを求める。7月1日から施行する。

 環境省対馬野生生物保護センター(対馬市)によると、1996年12月5日に捕獲されたヤマネコがネコ免疫不全ウイルス(FIV=ネコエイズ)に感染していたことを初確認して以来、これまでに保護した計3匹がFIVに感染していた。飼い猫や野良猫と餌の奪い合いになった際、けがをしたことなどが原因とみられる。ほかの複数の感染症も確認され、長崎県や環境省、同県獣医師会などでつくる「対馬地区ネコ適正飼養推進連絡協議会」が市に条例制定を働きかけていた。

 条例は飼い主に対し、飼い猫にマイクロチップを埋め込み、市長に登録申請する▽放し飼いにする場合は不妊・去勢手術を行う▽飼育数は5匹以内に努め、遺棄してはならない――などを求めている。罰則はなく、違反が確認された場合、飼い主に文書で勧告、指導する。

 対馬市によると、九州地区獣医師連合会の協力を得て、市内の動物病院で飼い猫にマイクロチップを埋め込んだり、避妊・去勢手術などを行ったりするキャンペーンを無料で実施。これまでに市内の飼い猫約1000匹が受けたという。

社会医療法人、83法人に(医療介護CBニュース)
<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)
<雑記帳>元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
<自民党>鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず(毎日新聞)
<2歳長男虐待死>母親に懲役7年の実刑判決 東京地裁(毎日新聞)
[PR]
# by yfuv36t883 | 2010-03-27 10:32

<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)

 皇太子ご一家は24日、静養のため長野新幹線で長野県入りした。ご一家はここ数年、長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=の春休みを利用して同県北部に滞在し、スキーを楽しんでいる。

 ご一家は雨の中、午後1時過ぎにJR長野駅前に傘を差しながら姿を見せた。学校生活に不安感があるという愛子さまは、薄いピンクのダウンコートを着て、右手に白いバッグを持っていた。駅頭に集まった人たちに対してにこやかに手を振るご夫妻と一緒に、迎えの車に乗り込んだ。

<官房参与>行天氏ら退職(毎日新聞)
来年度診療報酬改定で説明会―全日病(医療介護CBニュース)
マンション入り口に男性遺体=腹に傷、殺人事件で捜査−大阪府警(時事通信)
<掘り出しニュース>ハッチの第5子はタッチです!(毎日新聞)
日本船侵入を他のSSメンバーが手助け 共犯の疑いで捜査(産経新聞)
[PR]
# by yfuv36t883 | 2010-03-25 21:20



オリンピックの源泉を探る
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧